5月15日 金曜日

最後の通所となるHさんと面談しました。相談支援専門員も来て頂き、モニタリングも行いました。

 

Hさん

生活介護事業所利用をしていた彼が、お父さんの親亡き後自分で生活出来るようにと自宅からとても遠いいろどりの通所が始まりました。電車と自転車での通所1時間以上かかります。時々はお父さんが送って来る事もありました。

就労移行を1年利用し、体験実習では企業さんに良い評価を受け就労支援員と就労の検討をした結果・・・・・・「僕は就職はしたくないんです。いろどりに居たいのです」と

いろどりを好きでいてくれる気持ちは嬉しい(^^)/ でも・・・

 

一度就労継続支援B型へ事業利用を変更その時には「1年間だけB型で頑張りたい」と言ってB型がスタートしました。1年後「就労移行に行きます」 自分からしっかり発信してくれました

実習を重ねるうちに、本人の言葉や相談内容から色々な変化がみられました。そして、ここにしたいです!!と企業を決定しました本人の希望企業での実習開始   ???今までと表情や取り組む姿勢が違う( ゚Д゚)

企業さん・本人 合意で採用決定!

 

会えなくなるので、寂しい気もしますが社会人として頑張って欲しいと思います。これからもいろどり応援団はHさんを応援しています

 

最後のモニタリングでお父さんから「事業所さんのおかげです」と言っていただきましたが、お父さんの頑張りが本人や事業所・相談支援専門員に伝わり、1つのゴールに辿り着く事ができました。チームプレイでの目標達成です。

 

お父さん ありがとうございました