7月9.10日 行縢少年自然の家で毎年行われています

宮崎県自閉症協会 県北支部主催の療育キャンプにスタッフの研修として参加をさせて頂きました

 

このキャンプは

障がい児者が家族以外の人と過ごすことにより

「対人関係のスキル向上」

「余暇活動を楽しむ能力を育てる」等を目的とし、開催されています

 

日中活動の場として就労系事業所で支援をしていると

家の中での様子や家族まではなかなか見えません

このような場において、ご家族がどうしているのか

生活の中でどんな支援が必要なのか

私たちにできることは無いのか

たくさんのことを感じ 考える場となります。

 

キャンドルサービスの間 ずっと鼻歌を歌っていたT君

走り出したい気持ちを抑えてました

明るい声で〇年△組  Aさんです

と元気に挨拶をしてくれてありがとう!

 

就労系の支援事業だけでは見えない・感じられない時間を過ごすことが出来ました

たくさんのことを学ばせて頂きました

 

これからも自閉症協会 県北支部とそのメンバーを応援します\(^o^)/